【オフィスGメン】河合商事オフィス紹介|代表はどんな環境で仕事しているのか?本当に実在するのか?

未分類

  • HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • 【オフィスGメン】河合商事オフィス紹介|代表はどんな環境で仕事しているのか?本当に実在するのか?

河合商事では、スタッフ全員がフルリモートで仕事をしています!

バーチャルオフィスを完備しているので、孤独を感じることはありません!

 

・・・とはいうものの、フルリモートでどうやって仕事をしているのか?

そして俗にいうバーチャルオフィスとは、本当に実在しているのか?

 

気になって夜も眠れず、不安が解消されずに採用エントリーボタンを押せない方が多数いらっしゃるかと思います。

全国フルリモート&WEBを活用したバーチャルオフィス完備はメリットである一方で、リアルさが欠けるという欠点も併せもっているのも事実。

 

そこで!

はじめました!

 

河合商事で働くスタッフたちの、仕事環境をこっそり教えて頂くコーナーを!

その名も「オフィスGメン」でございます。

フルリモートで、

 

・どんな環境で仕事をし、

・どんな業務をしているのか?

 

など、リアルさが弱点である河合商事の画面越しからは見えないリアルをお伝えできればと思ってます。

オフィスGメンの第一弾は、責任をもって代表の河合からスタートしたいと思います!

フルリモートのリアルな職場環境。あなたも一緒にリモートで働きましょう!

 

在宅フルリモートの仕事環境

どうもこんにちは、河合商事の河合です。

弊社はフルリモートでの仕事ですので、私は常に画面の中に存在しております。

働いているスタッフさんとは、一度も対面でお会いしたことないため、皆さんからみた私は画面上の存在であり、もしかして概念なのか・・・と不安がよぎる瞬間もありますが、ご安心くださいませ。

私はきちんと実在しております。

 

画面越しには上の写真のように見えますが、WEBカメラから映らない位置からデスクを見てみると・・・・

このような風景となっております。

 

ザ・在宅!

 

ですね。

ちなみにですが、私は家のリビングの一角を占拠させて仕事をさせて頂いております。

こちらに見えるのは「ただのデスク」ではありますが、WEBでつながることで、私にとっては世界に通じた「完全なるオフィス」です。

最近購入した、わりとガチめなゲーミングチェアの座り心地は抜群。

手の届く範囲ですべての業務が完結してしまうので、もうすぐ私の足は退化してなくなるかもしれません。

 

「うしろに見える、謎のグリーンなスクリーンはいったい何?」

 

と思われた方。どうぞ落ち着いてくださいませ。

これはグリーンカーテンと呼ばれるプロ仕様なものでして、グリーンカーテンを使うことで、画面上の私の移りが120%増しになる優れものなのです。

バーチャルで生き、日々商談を繰り広げる私にとっては必需品。

ですがお値段1500円なんですよ。お値段以上すぎですね。

 

さて、別の角度から私のオフィスを見てみましょうか。

1枚目からは分かりにくかったですが、デスクはL字です。収納力抜群です。なんでもしまえます。

 

・・・え?仕事に関係ないものも見える・・・ですか?

 

ははー、たしかにそう言われましたら、そうかもしれませんね。

わざわざ言うまでもないですが、私は仕事中にゲームなどして遊んでいる訳ではありませんからね。

あらぬ疑いを晴らすため、もっと近づいてみましょうか。

どどん!

整理整頓はビジネスの身だしなみ。完全に整った空間に座るだけで「できる男」感が味わえるので、デスクは常にミリ単位で片づけます。

そして画面左に見えるモノ、これ分かる方、いらっしゃいますか?

もしこれが何か、一発でわかるのでしたら、今すぐエントリーボタンを押してください。絶対に。

 

これは仮面ライダーフォーゼの「フォーゼドライバー」です。いわゆる変身ベルト、というものですね。

誤解ないようお伝えしますが、これは息子氏のものではなく、私のです。私物です。

息子氏が仮面ライダーにドはまりしたとき、例にも漏れず私もどっぷりハマり、気が付いたら私だけがハマっていた、というオチですね。

子育て世代の方には共感頂けるエピソードと信じています。

 

使用しているPCは、デルのデスクトップ型です。デスクトップラブです。そして長年のデル信者でもあります。

モニター付近に配置された2体のフィギュアは、仮面ライダーフォーゼとベジータです。

妻いわく、

 

「あなたはベジータに似てるわ」

 

との言葉を頂いたのがきっかけです。私は自覚はないのですが・・・。

 

一言、ぜひご紹介させて頂きたいのが、使用しているキーボードです。

令和の新しいスタイルの営業は、足で稼ぐよりも、とにかくキーボードを叩きまくる(文章を書きまくる)特徴があります。

そのため使用するキーボードがすぐ悲鳴をあげ、数か月でただのプラスチック片になってしまうのです。

そこで現在使用しているのは、堅牢性の高いメカニカルキーボード。打鍵音がカチカチとうるさいやつです。

これを商談中に叩きまくることで、

 

「私、あなたのお話を一字一句漏らさずメモしてます!!!」

 

アピールできる優れもの。私の部屋は打鍵音が響いております。

 

デルPCの奥に鎮座するのは、私のベストフレンド「PS3」でございます。

気が付いたらプレステ3でとまっていて、プレステ5を買いたいのですが、売ってないので買えません。

相棒のプレステが手を伸ばせば届く距離にいるのに、彼と遊べるのはいつも土日だけ。こんなに近いのに遠い存在を、私はほかに聞いたことがありません。

 

もはやご説明不要かと思いましたが、L字デスクの見えにくい棚には、きちんとゲームソフト(の一部)も収納されています。

この歳になるとR指定のゲームが楽しくて仕方ないですね。

ソフト前に無造作に置かれているのは、ティッシュではなく無印のメガネ拭きです。

ご存じの方も多いとは思いますが、このメガネ拭き、すごいのですよ、拭き上げ力が。

ですので私のメガネはいつだってクリアです。視界良好ですので、ゲー・・・いや、仕事もはかどります!!!!

 

L字収納の一番目立たない部分にあるのが、こちらアンプでございます。

今では見かけないデザインと思うのは当然で、このアンプは私が中学生のときに購入した、いわばビンテージ品。

音楽に対する謎のこだわりは暑苦しいほど深く、家にいるときは常に音楽をかけているほど。

PC内蔵の音楽データは3000曲を超え、常に音楽を聴きながら仕事ができる在宅ワークは、まさに私にとって天職だったのかもしれません。

 

どんな仕事をしているか?

一応、会社の代表をさせて頂いてますので、会社の業務全般、目を通させて頂いております。

営業出身(そして営業会社でもありますし)ですので、

 

・新規営業

・既存営業

・クライアントワークス

・WEB集客

・リスト作成

・スクリプト作成

 

などのお仕事がメインかなと思います。

 

在宅の可能性にチャレンジしたい方!一緒に働きましょう!

オフィスGメン第一弾として、河合商事の代表のデスク(オフィス)をご紹介させて頂きました。

在宅ワークはメリットでもある一方で、リアルさに欠ける面もあり、

 

「どんな会社か分からない」

「どんな人が働いているか分からない」

 

という情報不足から、不安を感じる方もいらっしゃると思います。

ですのでオフィスGメンとして、河合商事の働く環境を積極的に公開し、在宅の可能性にチャレンジしたい方の背中を押させて頂ければと思っております。

 

「在宅でやりがいのある仕事がしたい!」

 

と思った方、エントリーお待ちしてます!

新しい環境。
働きやすい環境で安定した仕事。

先輩の優しいフォローがあるから、未経験でも大丈夫。
安定した事業戦略で、大きな成長キャリアを。
今後ニーズが高まる「セールスマネージャー」として一緒に働いてみませんか?

まずは気軽なカジュアル面談から!

> エントリー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧